エクセルでカレンダーを作ってみる

バージョン情報

Outlookや多機能なスケジュール管理ソフトはあります。わざわざエクセルで作る必要もないですが、勉強の一貫として作ってみたいと思います。自分で作る事によって「あー、こういう機能欲しかったんだ」というのがあるかもしれませんしね。
13-1.jpg


=WEEKDAY()
まずはフォーマットを作ります。
13-2.jpg
で、一番左上、第一週の日曜日の計算式、ここさえ入力出来れば後は1ずつ足せばいいだけです。
では、どのような関数を使うのか?
=WEEKDAY() です。これは()内の日付から何曜日か?という値を返します。
例えば、=WEEKDAY(“2007/4/1”) とすれば「1」という値になります。1とは日曜日で、2は月曜、3は火曜日となります。
で、実際に入れる式は
=B2 – WEEKDAY(B2) + 1
B2とは2007/4/1と入力しているセル、そのカレンダーの開始日となります。
2007/4/1 - 1 + 1 となりますので、第一日曜日には2007/4/1という日付データになります。
あとは表示形式を「d」(日だけ)を表示すると「1」になります。
13-3.jpg
これが5月だとどうでしょう。
2007/5/1 - 3 + 1 (2007/5/1は火曜日の為)ですので、2007/4/29が第一日曜日になります。
13-4.jpg
あとは前日のセルに+1していくだけです。
13-5.jpg
これで基本カレンダーは完成。あとは装飾しましょう。
条件付き書式設定
2007では127の条件が付けれますので、以下のように設定したいと思います。

  • 日曜日は文字色を赤色
  • 土曜日は文字色を青色
  • 指定月以外は文字色を灰色
  • 今日の日付はセル色を変えて文字を白色
    まず日曜・土曜の設定
    B4を指定し、条件付き書式設定を開きます。そして、「もし日曜であれば」書式を文字色赤色に設定します。
    「もし土曜であれば」という設定はWEEKDAY(B4)=7にします。
    13-6.jpg
    指定月以外の日は灰色設定
    これはちょっとややこしいですが、以下の画像の様に値が次の値の間以外とします。
    13-7.jpg
    = DATE(YEAR($B$2) , MONTH($B$2) , 1)

    = DATE(YEAR($B$2) , MONTH($B$2)+1 , )
    の間以外は灰色文字にします。
    今日の日付の色を変える設定は以下のとおり。
    13-8.jpg
    以上の設定をカレンダー全体に設定します。
    で、完成!
    13-1.jpg
    次回・・・「カレンダーで矢印ボタンを押すと月が変わる

  • コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。

    COLUMN 図形 コピペ SUM SUMIF 封筒 テンプレート チルダ ワイルドカード 偏差値 検索 ネットプリント 標準報酬月額 TODAY 無料 STDEV 履歴書 配列数式 XLSTART 目標 COUNTIF VLOOKUP 作業効率UP バーコード フロー図 NA() 印刷 クイズ コンビニ 条件付き書式
    • 関西在住の30代サラリーマン。事務職で毎日Excelと戯れています。
      システム導入なんて資金が無い!Excelでなんとかやりたい零細中小の社長さん・事務員さんの力になればと思います。
      詳しいプロフィール


    PAGE TOP ↑