カレンダーで矢印ボタンを押すと月が変わる

マクロ / VBA

前回[エクセルでカレンダーを作ってみる
前回ではカレンダーの基礎を作りました。13-1.jpg
さらに機能を追加します。


 VBA


まず矢印画像を用意します。両サイド。
画像を付けることは出来るでしょうが、それを押しても当然何も起こりません。
そこでVBAの出番です。
VBA画面を開き、以下のようにコードを記入します。

Sub next_mon()
  Cells(2, 2) = DateAdd(“m”, 1, Cells(2, 2))
End Sub
Sub back_mon()
  Cells(2, 2) = DateAdd(“m”, -1, Cells(2, 2))
End Sub

解説
Cells(2,2) = B2 です
DateAdd(”m=月” , “足す数値” , “日付データ”)
  mをdに変えると日、yにすると年となります。
next_mon() B2セルにひと月プラスされます。
back_mon() B2セルにひと月マイナスされます。
エクセルに戻り、右矢印の画像を右クリックし「マクロの登録」で「next_mon()」を登録します。
左矢印は「back_mon()」マクロを登録します。
これで完了!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • ▼お小遣い稼ぎしませんか?▼ 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

    クレジットカード・FX口座を作るだけで簡単に3万円GETです。一切支出はありません。

コピペ 条件付き書式 TODAY SUMIF 偏差値 置換 NA() COUNTIF STDEV 変換 ユーザー定義関数 SUM 印刷 図形 COLUMN HLOOKUP ワイルドカード 日付 バーコード 作業効率UP VLOOKUP 無料 検索 DATE フロー図 グラフ テンプレート 目標 セル選択 XLSTART
  • 関西在住の30代サラリーマン。事務職で毎日Excelと戯れています。
    システム導入なんて資金が無い!Excelでなんとかやりたい零細中小の社長さん・事務員さんの力になればと思います。
    詳しいプロフィール


PAGE TOP ↑