「 数式 / 関数 」 一覧

SUMIFSでOR条件を使う方法 (条件範囲の中で複数の条件を合計する)

SUMIFSとは条件範囲内で、指定した条件と一致すれば、その範囲と同じ場所にある合計範囲の数値を合算する関数です。 SUMIFSの紹介 (Excel2007以降の関数ですが2003以前でも無理やり

続きを見る

VLOOKUPは数値か文字列かでErrorになる

VLOOKUP関数使っている時に、検索値が範囲の中に絶対あるはずなのに#N/Aになる!っていうことありませんか? 実はそれ検索値や範囲が数値に見えるのに、Excelは値として扱っている可能性がありま

続きを見る

クラス別偏差値の求め方 (STDEV関数を使わず標準偏差を求める)

全体偏差値を求める方法は前回説明しましたが、学習塾なんかだと特進クラスや学力毎でクラス分けをしているところがあります。その場合、全体偏差値よりもクラス内偏差値を見たい事もありますので、今回は他クラスも

続きを見る

偏差値を計算する関数

偏差値って学生の頃とかよく聞きましたよね。偏差値○○の学校とか。 今回のテスト結果、95点だった!良かった!!と手放しで喜んではいけないのが偏差値です。 クラス平均が97点だったらどうですか?平均以下

続きを見る

漢字もあいうえお順に並び替える

名簿や出欠表、取引先一覧を作る時はあいうえお順(カナ順)に作ることはよくあります。(まぁ会社とかだと部署別だったりえらい人順とかの場合もありますが・・。) 取引先だと頭が漢字だったり、カタカナだった

続きを見る

複数行・列ある検索範囲のLOOKUP方法

2010/12/16 | 数式 / 関数

LOOKUP、VLOOKUP、HLOOKUP関数の検索範囲は一列もしくは一行しか検索することが出来ません。 こういった表があった場合に「パーツ7」から何が出来るのか関数で出したい場合の処理です。HL

続きを見る

MATCH

2010/11/16 | 数式 / 関数

MATCH ( 検査値 , 検査範囲 , 照合の種類 ) 指定された照合の種類に従って検査範囲内を検索し、検査値と一致する要素の、配列内での相対的な位置を表す数値を返します。(Excelの関数説明よ

続きを見る

HLOOKUPで検索結果から横2列ずれた値を返す

2010/11/15 | 数式 / 関数

2次元テーブルのLOOKUP 表を作っていてこういう表を扱ったことはありませんか?今回はこういった2次元テーブルでBの材料a金額「6,000」を引っ張ってくる方法です。 2パターンあります。

続きを見る

INDEX

2010/11/10 | 数式 / 関数

=INDEX ( 配列 , 行番号 , 列番号 ) 指定された行と列が交差する位置にある値またはセルの参照を返します。(Excelの関数説明文より) サンプル1 引数サンプル値配列A3:B7行

続きを見る

指定した日より古かったら(IF文)

2009/03/03 | 数式 / 関数

日付データ ~~~たら というのはIF関数を使いますが、日付データを扱う時の方法をご紹介。 セルの値が日付データというのが前提です。 日付データというのは下図のようにA1セルの表示では3月1日となって

続きを見る

バーコード グラフ 目標 STDEV ユーザー定義関数 履歴書 ワイルドカード NA() クイズ 偏差値 検索 COUNTIF TODAY コピペ SUMIF 印刷 作業効率UP 図形 テンプレート 条件付き書式 ネットプリント SUM 配列数式 無料 VLOOKUP 封筒 COLUMN フロー図 標準報酬月額 XLSTART
  • 関西在住の30代サラリーマン。事務職で毎日Excelと戯れています。
    システム導入なんて資金が無い!Excelでなんとかやりたい零細中小の社長さん・事務員さんの力になればと思います。
    詳しいプロフィール


PAGE TOP ↑