漢字もあいうえお順に並び替える

e30-1.png
名簿や出欠表、取引先一覧を作る時はあいうえお順(カナ順)に作ることはよくあります。(まぁ会社とかだと部署別だったりえらい人順とかの場合もありますが・・。)
取引先だと頭が漢字だったり、カタカナだったり、はたまたアルファベットだったりしますよね。そんな時に上手く並び替えたい時はこの関数を使いましょう。

フリガナ関数

この表は個人名ですので苗字は漢字ばかりですが、ひらがな、カタカナを含んでいても大丈夫です。
e30-2.png
まず、漢字だと正確なあいうえお順が作れません。
なぜなら漢字には色んな読み方があります。音読み、訓読み。それらを正確に並び替えるのはちょっと難しいです。
ですので、まずフリガナデータを作る事が重要になります。
フリガナはPHONETICという関数を使えば出せます。
e30-3.png
=PHONETIC( 参照セル )
そして並べ替えるのをA列の漢字のとこではなく、C列のカナの部分で並び替えるのです。
e30-4.png
するとあいうえお順どおりに綺麗に並び替えてくれます。
e30-5.png

注意点

A列、漢字を直接キーボードで入力した場合はExcelがその入力した際のカナを覚えています。
それとは違って入力せずに、別ファイルからコピー&ペーストした場合なんかだと、このPHONETIC関数を使ってもカナが表示されず、漢字のままで結果表示されてしまうのです。
そういう場合は再度打ちなおす他ありません。
繰り返しますが、Excelがカナデータを保持していないとPHONETIC関数は正常に動作しません。
カナデータの保持には直接入力するしかないのです。
これがPHONETIC関数の注意点です。
あまり完璧な機能ではないのでとりあえずで使ってみる程度でどうでしょうか。

Comment

  1. 株の初心者 より:

    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • ▼お小遣い稼ぎしませんか?▼ 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

    クレジットカード・FX口座を作るだけで簡単に3万円GETです。一切支出はありません。

COLUMN 置換 目標 コピペ テンプレート SUM HLOOKUP 印刷 XLSTART 無料 SUMIF セル選択 検索 ワイルドカード グラフ 図形 TODAY 変換 作業効率UP 偏差値 フロー図 STDEV バーコード 条件付き書式 COUNTIF VLOOKUP ユーザー定義関数 日付 NA() DATE
  • 関西在住の30代サラリーマン。事務職で毎日Excelと戯れています。
    システム導入なんて資金が無い!Excelでなんとかやりたい零細中小の社長さん・事務員さんの力になればと思います。
    詳しいプロフィール


PAGE TOP ↑