新しいExcel関数「XLOOKUP」が発表

VLOOKUPやHLOOKUPの後継関数となるXLOOKUP関数が発表されました。

https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1204053.html

この関数ひとつでVLOOKUPとHLOOKUP両方、つまり縦と横(列・行)に対応出来るとのこと。

いままでのVLOOKUP関数だと何列目を値を返すのか?という素人には分かりにくい仕様でしたがこれも無くなる。SUMIFのように検索列と結果列を別々に指定。
これって実用面でもメリットがあって、検索列を絶対参照($をつける)して、結果列を相対参照($つけない)していれば、複数列を抽出した時にコピペがやりやすい。いままでだと”何列目か”を指定しないといけなかったので、2とか3と指定の場合コピペしても自動で変わってくれないからね。

旧バージョンとの互換性に注意

新関数が出来たときは毎回そうなんだけど、旧バージョンのExcelを利用している人に、XLOOKUPが入ったファイルを共有すると、ちゃんと動いてくれないから注意です。

最近やっとSUMIFSやIFERRORを共有ファイルでも使えるようになってきたなー、と実感しているのでXLOOKUPを共有ファイルで使えるようになるのは何年後かな・・。

INDEXとMATCHの汎用性

LOOKUP系の関数の話をしてると必ず挙がってくるINDEXとMATCH関数の連携。汎用性が高いのでこれはこれで覚えておいたほうが良いです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • ▼お小遣い稼ぎしませんか?▼ 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

    クレジットカード・FX口座を作るだけで簡単に3万円GETです。一切支出はありません。

無料 作業効率UP セル選択 置換 SUMIF VLOOKUP バーコード 変換 テンプレート 目標 グラフ STDEV DATE HLOOKUP 印刷 ユーザー定義関数 日付 フロー図 TODAY ワイルドカード 偏差値 COLUMN SUM XLSTART NA() コピペ COUNTIF 図形 検索 条件付き書式
  • 関西在住の30代サラリーマン。事務職で毎日Excelと戯れています。
    システム導入なんて資金が無い!Excelでなんとかやりたい零細中小の社長さん・事務員さんの力になればと思います。
    詳しいプロフィール


PAGE TOP ↑