新関数 =SUMIFS()

バージョン情報

これは!!!過去に幾度と悩んだ処理。
この関数欲しかったんですよ!!!
処理としては=SUMIF()と同じなんですが、=SUMIFS()複数条件が使えるんです。いやーこれは誰もが望んでたんじゃないでしょうか?たしかに2003でも処理できない事はない・・・でも関数であれば尚良しですよね。
12-1.jpg
2003での処理もおまけで紹介


=SUMIFS()
関数ウィザード画面はこちら
12-2.jpg
まず一つ目の引数は合計対象範囲なので、売上高の列です。SUMIFと違うのは対象範囲を先に指定するという事です。(SUMIFは最後に対象範囲の指定)
次に条件範囲1と条件1・・・日付の列と”4月1日”
条件範囲2と条件2には品名の列と”鉛筆”
式で書くとこうなります。
=SUMIFS(C3:C12 , A3:A12 , “4月1日” , B3:B12 , “鉛筆”)
12-3.jpg

条件数は127まで可能であり、かなりの幅広さを持っています。
Excel2003の場合は・・・
色々なやり方があるかと思います。=DSUM()を使ったり、マクロを使ったり。
ここでは簡単な作業セルを使用して2条件のSUMIFを使用してみます。
D列に以下のような計算式を入れます。
12-4.jpg
※日付データを扱ったが為、MONTH、DAY関数を使用しています。
D列に「○月△日品名」と表示させるために&で繋げます。
あとはSUMIFにて「4月1日鉛筆」という項目を条件指定すれば足せます。
この処理の仕方はD列を作業用セルとして使用しますので、好き嫌いがあると思います。
2007で複数条件が指定出来るのはやはり使いやすいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

  • ▼お小遣い稼ぎしませんか?▼ 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

    クレジットカード・FX口座を作るだけで簡単に3万円GETです。一切支出はありません。

INDEX 偏差値 クイズ HLOOKUP COLUMN ユーザー定義関数 日付 印刷 MATCH TODAY 無料 テンプレート フロー図 NA() COUNTIF VLOOKUP SUM STDEV 図形 ワイルドカード 作業効率UP XLSTART コピペ グラフ 目標 検索 DATE バーコード 条件付き書式 SUMIF
  • 関西在住の30代サラリーマン。事務職で毎日Excelと戯れています。
    システム導入なんて資金が無い!Excelでなんとかやりたい零細中小の社長さん・事務員さんの力になればと思います。
    詳しいプロフィール


PAGE TOP ↑