セルの書式設定 (Ctrl + 1)

ショートカットキー

e6-1.png
私がパソコンを使う時(Excelに限らずネット徘徊やメール時)の両手のホームポジションは、

  • 右手はマウス
  • 左手は小指【Ctrl】 薬指【適当、Aらへん】 中指【W】 人差し指【FまたはC】 親指【スペース】

慣れれば便利

なぜ左手のホームポジションがそんなところなのか?というと、まず小指のCtrlはショートカットキーのほとんどがCtrlを使うものだからです。Ctrlを小指において中指もしくは人差し指でショートカットキーを使っています。
例えばCtrl+TabでBookの切替えを行ったり、Ctrl+WでBookやブラウザのタブ、フォルダなどを閉じたりします。
またCtrl + FでExcelでもブラウザでも検索が出来ますし、ちょっと動かせばCtrl+C、Ctrl+Vのコピー&ペーストも出来ます。
e6-2.png
右手はマウスを持ちますが、もちろん何かを打つ時には両手とも普通のホームポジションに戻ります。

セルの書式設定

今回はExcelでよく使うショートカットキーで、上記のポジションにしておけばすぐに使える「セルの書式設定」です。
それは・・・
Ctrl + 1
です。右クリックでセルの書式設定をクリックしてもいいんですが、それがどうも押しにくい。(一番下にでもあればすぐ選べるのかなとは思いますが。)
e6-3.png

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

SUM ワイルドカード 検索 STDEV バーコード チルダ 図形 コンビニ 標準報酬月額 封筒 印刷 条件付き書式 COUNTIF フロー図 偏差値 コピペ COLUMN SUMIF 目標 配列数式 ネットプリント 作業効率UP NA() VLOOKUP TODAY 無料 XLSTART テンプレート クイズ 履歴書
  • 関西在住の30代サラリーマン。事務職で毎日Excelと戯れています。
    システム導入なんて資金が無い!Excelでなんとかやりたい零細中小の社長さん・事務員さんの力になればと思います。
    詳しいプロフィール


PAGE TOP ↑