MATCH

数式 / 関数

e17-0.png
MATCH ( 検査値 , 検査範囲 , 照合の種類 )
指定された照合の種類に従って検査範囲内を検索し、検査値と一致する要素の、配列内での相対的な位置を表す数値を返します。(Excelの関数説明より)

引数の意味

検査値・・・VLOOKUPなどと同じく指定した文字・数値を検索するので、検索したい値です。
検査範囲・・・検査値をどこの範囲から探すのか。
照合の種類・・・0は完全一致、1は以下、-1は以上。この三種類以外はありません。ここを指定せず省略すれば自動的に1として扱われます。
照合の種類がよく分かりにくいかもしれませんが、これもVLOOKUPの近似一致と似たような事で、以下のサンプルでご紹介します。

サンプル1

=MATCH(“e”,A3:A9,0)
e17-1.png
A3:A9のなかで”e”という文字は何行目にあるのか?=5行目なので5が返ります。
e17-2.png
検索の範囲が横でも可能です。

サンプル2

照合の種類を1とする場合は「以下」なので検索値「5」を検索しますが、5がありませんのでそれより以下でかつ最大値はどこなのか?以下で近似値を探します。
e17-3.png
逆に-1(以上)としても同じで5以上で最小値はどこなのか?となりますが、
注意!照合の種類1(以下)にする場合は検索範囲を昇順にしないとエラーになります。逆に-1(以上)にする場合は降順にしないとエラーになります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

バーコード 検索 ワイルドカード 作業効率UP 図形 SUMIF コンビニ STDEV 目標 フロー図 NA() 封筒 COLUMN 無料 チルダ 条件付き書式 SUM 履歴書 偏差値 標準報酬月額 TODAY コピペ テンプレート クイズ COUNTIF VLOOKUP 配列数式 XLSTART ネットプリント 印刷
  • 関西在住の30代サラリーマン。事務職で毎日Excelと戯れています。
    システム導入なんて資金が無い!Excelでなんとかやりたい零細中小の社長さん・事務員さんの力になればと思います。
    詳しいプロフィール


PAGE TOP ↑